33坪3LDK中庭のある平屋の間取り図

今回のプランは33坪3LDKの中庭のある平屋の間取りです。

玄関ホールの方は北側になっています。
道路は西道路の想定で横に車を1台と道路側に止めるか
もしくは南側に止めるといった感じになります。

北側から玄関入っていくとシューズクローク3畳があり
玄関のシューズボックスも大きいものがついていて
玄関に収納量が確保されています。

リビングダイニングキッチンはアイランド型に配置されていて
中庭を囲むようになってます。

中庭はタイル敷きになっていてデッキにしてもいいと思います。

キッチンはリビングとダイニングの方を見渡せるようになっています。
そしてキッチン背面の収納も広くパントリー収納は3畳で
収納量の多い使いやすい間取りになっています。

リビングダイニングキッチンに対して和室6畳が接して
引き戸を開放するとリビングと一体化する間取りになります。
押入れと床の間がついていてゲストルームとか
普段使いで茶の間に使うとか多目的に使うことができます。

南の方に寝室8畳があってウォークインクロゼットが3畳ついています。
こちらの方は中庭に面していてリビングとダイニングと
寝室の方から中庭を眺めるということになっています。

南の隣地の建物が接近した状態であっても中庭を中心に
光をとりいれていくような間取りの形になります。

洋室6畳は子供部屋とか二人で住むときは別にのベッドルーム
のような考え方の部屋になります。

6畳の洋室には1畳のクロゼットがついています。

洗面脱衣室は3畳で収納があり、広めのは洗面室になっています。
浴室は2畳で水周りはトイレもまとめられていて
一箇所に固まってるような感じです。

こちらの間取りは夫婦二人もしくは家族3人ぐらいの想定で作ってます。
そんなに多い家族ではない平屋です。

リビングダイニングキッチンとか洋室とか全ての部屋の天井を
屋根なりに高くするとモダンなインテリアを確保することができます。

収納のスペースは全体の延べ床面積の17%ぐらいになっていて
十分あるのですけれどもこれ以上欲しいと言った場合は
ロフト収納を屋根裏にとって、小屋裏収納を設けていくこともできます。

リビングダイニングキッチンに和室を隣接というスタイルを取ってますけれども
こちらを洋室に変えることもできます。

こちらのプランのように洋室6畳にしてクローゼットもつけてます。
先ほど床の間がありましたけれども
物入れにしてリビング収納として使うことができます。

この洋室を作ったことによって遊び場にしてお絵かきスペースとか
学習コーナーにして、のちに個室にして行くことができます。

成長とともにこちらに移ってもらうとでスペースを使っていく形にしていくと
4人家族で使っていくことができます。

例えば子供が大学に入って独立した後もこちらの方は空いてきます。
趣味のスペースに使ったり後はペットの部屋とかトレーニングの部屋とか
使い勝手を変えていくことにできる間取りになってきます。

家族構成と共に成長していくことができます。
こちらのプランは3人ぐらいの予定ですのでトイレは一箇所になっていますが
4人家族で使用する場合は少しトイレを1か所増やしても良いとは思います。

キッチンの所にも回遊性があって主婦の目線でも使いやすいプランで
アイランドキッチンで見栄えの良いプランになってると思います。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 快適間取り,間取り シュミレーション,間取り 3LDK,間取り 中庭,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ