鉄骨シースルー階段のある間取り図。部屋干し室への動線計画。

今回紹介するプランは38坪4 LDK の玄関ホールに
シースルー階段のある間取りです。

玄関ホールの方は奥に広くなっています。

そして奥の方に鉄骨階段があります。

木製の踏み板で蹴上部分がなくて通り抜けて見える
階段のことシースルー階段を言います。

インテリア的な演出として解放感があって気持ちいいので
デザイン的な意味合いで好まれてつかわれることが多くなっています。

玄関ホールに入ってすぐの所に階段は配置されています。

通常階段の下に収納を作るんですけれども
それもなく開放的にして空間的に見栄え優先でつくっています。

毎日通るところですからそういった面白みを優先してもよいでしょう。

玄関付近から直接入れるに独立した和室があって
和室は6畳のスペースに南の方に窓がついています。

LDK は18畳でリビングとダイニングから庭を見る事の出来る
広い大きな掃き出し窓がついています。

キッチンは対面式でキッチンからリビングを見渡すことができます。
大きなテレビであればキッチンからリビングのテレビを見ることができます。

洗面脱衣室の方は少し広めになってます。
キッチン側からの動線も確保されていて
キッチンから行きやすい間取りになります。

そして物干し専用の部屋干し室があります。

サンルーム的な使い方をして部屋で物干して
そのまま出かけると言ったことができます。

まほ共働きの夫婦とか花粉とかそういうものに
洗濯物晒したくないといった家庭に好まれます。

もちろん洗濯機のところに乾燥機をつけておき
部屋干しがなくてもいいとは思いますけれども
天日干ししたいというイメージが皆さん多いので
こういった部屋が好まれて作られることが多くなっています。

またこういった部屋がないと階段の手摺ところに物干したり
とかいう事例も見られるのでインテリアが台無しになります。

せっかくシースルー階段作ったのに階段付近のところで
何がタオルみたいなものがぶら下げられているといった感じです。

そのためにこういった収納や物干し室は
インテリアを有効に活用することができます。

寝室8畳の方には広いバルコニーテラスが付いています。

子供部屋の想定の洋室は6畳の部屋の1つの方には
ウォークインクローゼット2畳がついています。

女の子の部屋とかにするといいと思います。

もう一つの部屋の方はクローゼットが一畳
収納量もある程度確保されています。

今回は玄関付近にシースルー階段のあるのが特徴の間取りでした。

また2階の方にも個室があるので実用性を兼ねたプランになっています。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村




カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り 4LDK | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ