和風庭園をお風呂とダイニングキッチンから見る間取り図

今回紹介するのは51坪4 LDK の和風庭のある間取りになります。

和風の庭という表現をしたのは一坪2畳ほどの石庭のイメージですね。
石とか白いの砂利とかを敷いて石が置いてあるようなイメージもしています。

京都のお寺などで見られるような観賞用の庭という意味合いです。

部屋の中から庭を見るという場所を今回は2箇所作ってあります。

庭の一箇所は和室8畳から楽しむため北側に配置されています。

和室の方は南側に縁側があり、押入れを開けると
納戸のように広い2畳のスペースになっています。

押入れだと思って開けると中が広くなっていてねたくさん物が入ります。
ウォークインクローゼットのように中に入っているのに行きます。

和室の方は引き戸を解放するとリビングと一体化することができます。

庭は浴室の方バスのバスルーム側からもう見ることができます。
ですので一つの庭を横から見るという感じになります。

もう一つの庭の方はダイニングの方についてます。

キッチンがダイニングのカウンターと連続して一直線になっているようなデザイン。
これはカウンターテーブルと連続して作ると美しく仕上がります。

タイルをはるなど貼って背面の壁もインテリアを楽しむように感じになります。

南の方は大きな窓が付いているので明るくなっています。
和風の庭は石庭のようなものがついています。

ダイニングの方に入ってすぐベンチのスペースがあり
腰掛をけて和風庭園を鑑賞することができます。
そしてキッチンで作業している時に正面に見えてきます。

正面の方に庭があって庭を見ながら作業するという感じになります。
そしてキッチンで作業している人からも見えます。

ダイニングに座ってる人も遠目に庭が見えます。

西に座った人はキッチン背面が見えるのでインテリアをしっかり作ると
非常に気持ちのいい空間になる配置になります。

リビングの方はリビング階段をデザインしての演出なります。

リビングとダイニングが別のスペースにしてあるので
キッチンで洗い物したり、匂いをだしたりしていても
リビングでその影響を受けずにくつろぐことが可能になってきます。

洗面室と脱衣室は別になっていて脱衣室の方には収納があり広く使うことができます。
洗面のそばにはトイレがあるのでトイレを使った後に洗面台を使うといいことができます。

玄関ホールの方はシューズクロークがあって玄関の土間からと
玄関ホールから2箇所から出入りすることができます。

中で靴を脱ぐスペースを作ってあげればホールの方に靴が散乱しません。

そして玄関ホールの奥の方にはコートをかけるクローゼットがあります。

リビング階段で2階に上がる配置になり階段の下にはリビング収納があります。

この収納があることでリビングに物が散乱しないで
ここに色々片付けていくことが可能になります。

掃除機とかも新聞紙などいろんなものを片付けられます。

2階に上がって行くとセカンドリビングに出てきます。
セカンドリビングがあることで一階の方でくつろいでる人と
別なスペースでくつろぐことができます。

例えば一階でテレビを見てる時に2階でゲームをしたいとか
パッドとかスマホで調べものするとかですね。
そういったスペースで一階と使い分けていきます。

これはダイニングとリビングとそしてセカンドリビングで
家族で居場所を分けていくという形です。

昭和の時代はお茶の間にて同じテレビの皆で見るといった風景がありました。

最近ではね各々が違うことをすると言った生活スタイルになってきていますので
場所を多く作ってあげた方が良いのではないかということです。

間取りはセカンドリビングの方から各部屋に入ってきます。

子供部屋の想定の洋室は各部屋が6畳になっており
各部屋にはウォークインクローゼットが付いています。

東の方に寝室があり8畳ぐらいのスペースです。
その入り口のところにパウダーコーナーがあります。
全面鏡があってドレスルームのような化粧室を兼ねているものです。

主に身だしなみを整えたり化粧したりするカウンターがあって
鏡が大きくて自分の姿を確認することもできるし
座って自分の姿を見る見て化粧することができるスペースです。

楽屋のようにですね顔を照らす照明などをつけて
化粧しやすくするといったこともできますね。

クローゼットから洋服を出してきて鏡に映しながら着替えることもできます。

それとは別に書斎は寝室の一角ではなくセカンドリビングからの入り口になります。
寝室に寝てる時に作業したいため距離を取ってあります。

2階にも洗面台とトイレがあります。

セカンドリビング的な場所は物干しとかそういうものに使ってもよいです。
フリースペース的に使っていただくというスペースになります。

今回は和風の庭園ですね何かあってそれをダイニングのところと
和室からお風呂から 見て楽しむ間取りの紹介になりました。

全体的に部屋が南に窓があって明るく快適なスペースになっています。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り 中庭 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ