40坪5LDKの暖気が上の階に行かない扉付きリビング階段のある間取り図

今回紹介するのは40坪5LDK のリビング階段の間取りです。

冬に打ち合わせするとこういうことになってくるんですけれども
リビング階段の間取りなのですが階段が部屋に開放されていない
扉に仕切られている上り口になっています。

扉をつけずに階段を開放すると比較的オープンなプランなってきます。
階段が開放的でインテリアを重視していくという形になります。

なぜかですね冬寒い時にはちょっとリビング階段は寒くないですか?
とかいう話になります。

実際のところどういうことになってるかって言うと
家を建て終わった後に家を訪問して質問で寒いですかって聞くと
やっぱり冬は寒いって言うんですね。

床暖房があれば朝タイマーセットして寒くないそうですね。

昼は床暖房は切っておいても冬は暖かいというのはよく聞かれます。

ですから冬だから寒いということも多いので
床暖房とかも暖房設備をしとけば扉をつけなくても
とりあえずそんなに寒くももなく暮らせるというのが
私がリビング階段を設計したお客さんの反応ですね。

聞けばそれは寒いよという話になるけれども
寒がりの人でやっぱり扉をつければよかったとか
最初からつけたいという場合も多々あります。

個人の考え方なので今回はリビング階段にしたいけれども
扉をつけたい間取りになります。

玄関ホールには土間収納もあり収納も豊富です。

和室はリビングに開放すると一体化していきます。
床の間と押入れがついていますので、客間としても使えます。

LDK の方には納戸が2畳あってリビング収納として使えるので
部屋が片付けられるという感じになります。

またテレビの配線もこちらの裏に隠すことができます。

水回りはキッチンの奥の方にまとめられていて
洗面脱衣室の方もあって収納スペースがあって広く使うことができます。

ダイニング越しに庭も見えるので開放的な感じで作業できます。

階段登っていくと2階の方に個室が4部屋あります。

子供3人とかいた場合でも各部屋を与えることができるという感じです。
寝室は8畳でウォーインクローゼットがついています。

寝室からバルコニーに出ることができるので
子供部屋を通らずには天日干ししたい場合に便利です。

ストレスなくバルコニーの方に布団や衣類を干すことが可能になってきます。

1階のリビング階段を開放して行けば開放的なインテリアにすることができます。

その辺はお好みで選んで入っていただければ良いのではないでしょうか?

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村




カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り リビング階段,間取り 5LDK | Tags: ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ