36坪4ldkキッチン脇にバックヤード収納のある平屋の間取り図

今回は36坪4LDKの平屋の間取りになります。
間取りの特徴は中心にLDK があって回遊性のあるプランになっています。

アイランドキッチンというわけではないですけれども
横にある収納スペースがバックヤードのように回遊性があるようなになってるので
こちらのキッチンとバックヤードを中心に
グルグルと回ることができる家事動線計画になります。

対面式のキッチンからダイニングとリビングを見渡せるだけでなく
キッチンのからすぐ横の収納スペースを使うことができます。
さらに奥に行くと納戸スペースもあって
収納へ移動するというのが楽な間取りになります。

キッチンからリビング、キッチンからダイニングに行きやすくなっています。

また玄関ホールを入ると土間収納があってそして玄関の方にも
カウンター式の収納に普段使いの靴を置くことができます。

玄関ホール以外に廊下がないのでスペースを有効に活用して
無駄なスペースがない間取りになっています。

リビングダイニングキッチンを中心に各部屋に入っていくというような
配置計画になってますのでリビングダイニングを中心に
家族と必ず顔を合わせて各部屋に入るというような形になります。

想定の人数は4人ぐらいを想定していますが
和室を個室に使っていけば5人ぐらいの家族です。

東の方には6畳の洋室が二部屋あります。
そのうちの一部屋はウォークインクローゼット2畳があって
収納量も多めになっています。

もう一つは洋室6畳にクローゼットが一畳がついています。
そして寝室の方は8畳のスペースにウォークインクローゼットが3畳あります。

和室の方は押入れと床の間があります。
和室はリビングダイニングキッチンに対して引き戸で開放できるので
リビングをより広く見せることと一体化したプランになっていきます。

和室とダイニングリビングそれぞれ南側にの庭に出られるような
掃き出し窓が付いているので明るく、そして健康的なプランになります。

キッチンの横、寝室の横の所に洗面室があります。
その奥にトイレがあります。

幅が広い洗面台になっていて鏡の方も広く開放的になっています。
まるでホテルのような広さの洗面台があります。

奥の方に脱衣室と浴室があり、浴室と脱衣室を使ってる時でも
洗面台は別になってるので他の人が使うことができます。

また脱衣室の方にも収納があって使いやすいプランになっています。

平屋の間取り36坪4 LDKで2階に部屋がないので
リビングの上とかダイニングの上とか
寝室ベッドルームの井を高くして行くこともできます。

間取りはキッチン脇にパントリーのような収納を作りながら
バックヤードを通り抜けられるというところが特徴になっています。

キッチンをアイランドのようにぐるぐると回る動線計画ができています。
リビングを中心に各部屋に入れるというところがいいところになります。

弱点としてはトイレが一つしかないので家族四人とかですね
多い人数で住んだ時に少しトイレが足りないかなといったところです。

足りない場合が少し玄関の所に収納ではなくてトイレをもう一つ増やします。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 平屋 間取り,間取り シュミレーション,間取り 4LDK | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ