27坪1LDK一人暮らしの戸建て住宅の間取り図

今回紹介するのは27坪1 LDK の一人暮らしのための住宅になります。

玄関ホールを入っていくとシューズクロークがあって
そしてリビングダイニングキッチンの中に入ってきます。

1 LDK という想定ですのでそんなに大きくはない住宅になります。

2階の方はロフトのような形になります。

収納の部分が7畳とロフト5畳があります。
屋根裏部屋が6畳ぐらいの広さになります。

このロフトと屋根裏部屋は吹き抜けで下のリビングダイニングキッチンと
つながっていくという形になります。

ですのでリビングダイニングキッチンから見上げると
ロフトが少し見えるような形になります。

連続しているので空調的には一緒という部屋の作りになってきます。

1階のリビングダイニングの方は20畳で広いスペースになります。

また南の方にデッキ庭があるのでそこに対してリビングから掃き出し窓で出入りする
光を入れるダイニングから掃き出し窓でデッキにつながるということで
床も連続して見えるので大きく見えるという形になります。

リビングダイニング部分だけ吹き抜けていますので天井も高く
開放的なスペースになります。

キッチンは対面式のキッチンで背面の収納も広くパントリー収納も1.5帖あるので
非常に使い勝手も良く収納量の充実した間取りになります。

そして北側の方に水回りを配置してあります。

洗面のスペースとトイレそして脱衣室と浴室になります。

脱衣室の方には収納スペースもあるので、
この辺に少しタオルとかですね洗剤などを収納してことになります。

リビングのところにもちょっと収納があります。
コートかけにしてもいいし、リビング収納にして
新聞とか雑誌や掃除機などの家電を入れることもできます。

シューズクロークの方は納戸に使うことができるので
スポーツ用品とか外で使ったものを入れておくというスペースにも適しています。

階段はリビング階段でオープンになっており
階段の5段ぐらいまではシースルーでアイアン手するや
木製の手摺でロッジ風に内装を作るデザインでもいいと思います。

2階の方に上がっていくとロフトスペースが屋根裏部屋の方から
リビングダイニングを見下ろす形で配置されています。

こちらの方は自分のベッドとあとは書斎の机を配置します。

このロフトのスペースは趣味の部屋ですね。

釣りをするとかだったら釣り竿をおけるぐらいの長さがあります。

ただ奥行きが広くないのであんまりいろんなものを広げる事は出来ません。
こもりたい場所になるのでこの閉鎖感が適しているという形になります。

一人暮らしでも物が多いので収納の方はなんでも入れられる納戸があります。

天井の高さは別にロフトの高さではなく、普通の天井の高さにしても大丈夫です。

2階建てで27坪ぐらい、1階は18坪ぐらいの小さいものになってきます。

これでこれだけど寝室がないので2階建てにしてあります。

今回は一人暮らしのための二階建ての間取りシュミレーションでした。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村




カテゴリー: 間取り 1ldk,間取り シュミレーション,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ