30坪2LDK北から光を入れる間取り

参考の間取りは30坪で北からダイニングに光を入れる間取り

リビングダイニングの北側に細長い吹き抜けを配置して
北の高窓から光を入れていきます。

この手法は北だけでなく南や東や西でも
利用できる間取りの方法です。

住宅を新築するときには、
できれば建築の過程を確認しておくと安心できます。

例えば、注文住宅なら間取りや細部が決まってから建築に入るので、
基礎を作る段階から見ることができます。

定期的に現場に顔を出して、
大工さんたちに何か差し入れをして見学させてもらうと、
きちんと作られているか見ることができます。

建売住宅だと、既に出来上がっていると過程を見ることができません。

どこか見えない部分で手抜き工事などがないとも言い切れません。

販売を開始して間もなくなら、
まだ建物が完成していないことも多いので、
途中からでも建築中の現場を見せてもらうことができます。

できるだけそういった物件を購入することをおすすめします。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 間取り 2LDK,間取り 30坪,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ