自宅にSOHO事務所のある間取り例

参考のプランはSOHO、自宅にオフィスのある間取りです。

北玄関で玄関を共有して靴でオフィスに入れる仕様です。

来客時に家の中まで入れずに応対できるのがメリットです。

オフィスの中では靴を脱ぎたい場合には、
靴を脱ぐ場所を作っても良いでしょう。

インターネットの普及で自宅で仕事をしている方も多いと思います。

自宅で仕事しながら、仕事場だけを分けたい場合
できるだけコストを抑えながら、
確定申告のときに経費は計上したいと言うのも本音でしょう。

その場合でも明快にエリア分けしておけば
そのスペースを経費にしていけると思います。

この間取りはキッチンを利用する場合も
ミニキッチンや給湯室ではなく、
自宅のキッチンを兼用して利用します。

トイレも玄関付近にあるのでオフィスからも行きやすく
扉を開けないと奥の部屋にいけないように分離されています。

また、洗面脱衣室と浴室を2階にすることで
ベッドルーム、個室と完全に住み分けています。

仮にLDKまで来客を招くゲストルームや
打ち合わせのスペースにしたとしても
2階とは階段で分離が可能です。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 間取り 人気,間取り SOHO,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ