狭い敷地に建つ26坪3LDKの平屋の間取り図

参考のプランは26坪の北玄関の平屋の間取り図です。

建物の規模は26坪3LDKで長方形の敷地に入る間取り図になります。

敷地は北道路で間口がやや狭い状態です。

玄関は北側に配置され、広いシューズクロークがあります。

シューズクロークは玄関土間とホールから2箇所で出入りができるので、
靴とスリッパ等上履きの両方で使用可能です。

リビングダイニングキッチンが南側に配置されて、
ベッドルームは東西に窓をとる形になっています。

リビングとダイニングの両方のスペースに掃き出し窓が配置されて、
対面式のキッチンからはリビングとダイニング越しに庭を眺めることができます。

ベッドルームは洋室5畳が2室と6畳が1室あります。

洋室5畳のうち1つの部屋がリビングに接しており、
引き戸で開放できるようになっています。

そのため、リビングに開放して多目的なスペースとして利用することができます。

子供が小さいうちは遊び場として、成長に合わせて学習スペースにしたり、
個室にすることもできます。

ベッドルームにしない場合は趣味の部屋としても利用することもできます。

敷き畳を敷くことで畳コーナーにすることも可能です。

洗面脱衣室は収納が置けるように広いスペースになっており、キッチンからも近く、
家事のしやすい家事動線計画になっています。

平屋の間取りは上の階に部屋がないので小屋裏を収納にすることができます。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 平屋 間取り,間取り シュミレーション,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村