書斎のある間取り図36坪5LDK

参考のプランは36坪5LDKの東玄関の間取り図です。

玄関にはシューズクロークとシューズボックスがあり
靴だけでなく様々なものを収納することができます。

1階にはLDKと和室と水回りがあります。

リビングとダイニングは南の庭に面しており、
和室は6畳でダイニングに対して接して引き戸が開放されています。

キッチンは対面式で、リビングとダイニング、
そして和室が見渡せる家の中心の位置に配置されています。

キッチン脇にはバックカウンター収納の他にパントリー収納があります。

洗面脱衣室と浴室はキッチンに近い位置で
玄関ホールから遠ざけた場所にあります。

階段はリビング階段で2階に上がるようになっています。

リビングダイニングキッチンを必ず通って2階へあがり
各ベッドルームへ行くようになるので
家族間のコミュニケーションが多くなります。

ベッドルームは6畳の部屋が3室あります。

そのうち1室には3畳のウォークインクロゼットがあります。

書斎は3畳の広さであり、仕事場や趣味の部屋に使うことができます。

書斎を設けることで家で仕事の整理をしたり
趣味のスペースでリフレッシュできることから
書斎があるほうが収入がよくなって返済が早くできると言われます。

建物の形状は長方形で整然としており
屋根の形状もシンプルになることから
雨漏りのしにくい間取りになります。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村




カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 5LDK,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ