新築当初は広く将来は子供部屋を仕切る間取り例

参考のプランは34坪5LDKの住宅の間取り図です。

2階の子供部屋は新築当初は12畳の広い部屋となっており
将来子供部屋を仕切ることを想定して作ります。

ドアは2か所設けて、クロゼットも2か所作ります。

2階の寝室は6畳でウォークインクロゼットが3畳あります。

寝室の南側には広いテラスがあり、物干しに利用できます。

書斎3畳は北東側にあり東窓で快適な位置にあります。

1階にはLDKが16畳の広さで和室6畳が接しています。

和室は引き戸を開放することでリビングと一体化できます。

階段はリビング階段で2階に上がるために
家族が顔を合わせる機会も増えコミュニケーションが増えます。

キッチンは対面式で背面の収納も広く、
階段下を利用してパントリー収納もあるので収納量を増やしています。

又、東に勝手口があり外に出ることができるようになっています。

洗面脱衣室は2畳、浴室は2畳でトイレとともに
水回りが一か所にまとめられています。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村




カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ