住宅の間取り図で要望の多い収納をすべて入れてみる。

今回紹介するプランは44坪5 LDK の収納の多い間取りです。

使い勝手を重視した住宅を作ろうとする場合
どうしても収納を多く作りたいといった要望が多くなってきます。

その時の代表的な収納について解説します。

玄関ホール入ったところにシューズクロークというのが
多く要望で聞かれます。

こちらの方は玄関土間からとホールの2か所から出入りします。

靴を履いて行くところと靴を脱いでいくところから入れるメリットがあります。

シューズクロークは靴を入れる場所ですが
中には可動棚を作って靴だけでなくコートや
スポーツ用品などを入れていくことになります。

パントリー収納ねというのはキッチンのそばにあります。

キッチンの方には背面に収納がありますが
それ以外たくさんストックルームが欲しいといった要望があります。

こちらも可動棚をつけてダンボールを入れたりとか
あとは缶詰とか備蓄の食料とかじゃがいもとかの根菜ですね。

ホットプレートとか普段使わない物入れたりとか使ったりします。

洗面室の横には衣類とかタオルタオルを入れるリネン庫セもあります。

リビング収納、こちらはリビングを片付けるために非常に便利です。

以前は DVD とかそういった CD とかですね新聞とか
そういったものも入れる使い方をした例もありますけれども
最近ではあのオンラインで DVD ともなくなってきました。

そういったものを収納するといったスペースよりは
リビングに散らかりそうなものを全てを収めておくという風にすると
リビングの周辺はモダンですっきりと片付くといった印象になります。

階段はリビングを通ってから上がるといった位置にあります。

リビング階段という手もあるんですが
リビング階段は冬に打ち合わせすると寒くないかとか
そういった寒さを気にされる方がいます。

寒さ対応としては引き戸をつけて、それから登っていくという方法があります。
解放したい場合は床暖房などで対応するといった例が多くなります。

階段登っていくと2階の南の方に物干しの部屋があります

物干し専用のサンルームは部屋に干しておくことで
部屋干ししながら外に外出することができるといったメリットがあります。

外出中に雨に降られても濡れないといったことや
花粉の多い季節なのに花粉が服につかないといったことで
共働きの方などが要望されるといった例が多くなっています。

物干し室から外に出れるので、
もちろん外に干すということも可能になってきます。

部屋数は一階に和室と2階に3部屋あるので
5・6人で住むといったプランの参考例になります。

今回の間取はシューズクローク、パントリー、リネン庫、
リビング収納などの収納があります。

また2階に物干し室があって使い勝手にも配慮されています。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り 5LDK | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村