リビングを広くする住宅の間取り例

参考のプランは32坪のリビングの広い間取り図です。

北道路の想定で北玄関になっています。

リビングダイニングは広く20畳の広さで
キッチンは対面式でダイニングとリビングを見渡すことができます。

玄関ホールには4畳の物入れがあり、キッチンからも出入りできます。

そのため、パントリー収納にも使用することができます。

1階のリビングを広くするために2階へ洗面脱衣室と浴室を配置します。

階段は独立階段で2階へ上がります。

リビング階段と比較して冬に暖気が2階に行かないメリットがあります。

2階にバスルームと脱衣室があるメリットは
ベッドルームが近いことと物干しテラスに近いことです。

デメリットはキッチンから遠くなってしまうことです。

参考の間取りでは夫婦の寝室の想定のは北側にあり、
子供部屋の想定の洋室が南側に2室あります。

トイレは上下の階に2か所あるので混雑が避けられます。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 32坪,間取り 3LDK | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ