リビングに吹き抜けのある間取り

間取り 35坪

参考の間取りはリビングに吹き抜けのある間取りです。
リビング上部に8畳の大きさの吹き抜けがあることで天井が高く
南からの光はたくさん取り入れることが可能です。

吹き抜けは部屋が広く感じるということと
建物が密集していても上部から光を取り入れられる装置になります。

リビングダイニングは南にあって明るい位置ですが
前に高い建物が建っても明るく維持できるのです。

玄関はシューズクローク付きで収納力を高め、
和室は独立してゲストルームや親のための部屋になります。
キッチンは階段下を利用してパントリー収納付きになっています。

二階には8畳の寝室がウォークインクロゼット付きで
6畳の個室がクロゼットつきで2室とっています。

トイレは上と下の階にあります。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 間取り 人気,間取り 35坪,間取り 吹き抜け | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ