ファミリークロゼットと部屋干しスペースのある家の間取り図

今回のプランは39坪4LDKの東玄関の間取りです。

特徴は部屋干しの部屋があるのとファミリークローゼットがあって
寝室とキッチンから通り抜けができるということです。

また土間収納が玄関と廊下から通り抜けができるという
収納の使い方に特徴のあるプランになります。

学習コーナーなどもあって子育てをするのに工夫がされているプランです。

玄関の方は東玄関になっていて東道路の想定になっています。
駐車場は横付けしたり、後は南側に1台停めるというような形になります。

東玄関から入っていくと土間収納が3畳あって
靴専用のシューズ BOX があります。

土間収納は玄関側からと廊下から出入りが出来るので
シューズクロークに使うということも可能になってきます。

中で靴を脱ぐということもできます。
そのことによってこの玄関のたたきのところが散らかりません。

階段は独立階段で2階に上がります。

1階の方に2部屋と2階に2部屋という構成になっているので
2階は子供部屋という想定にしておけば例えば子供が独立した後で
予備室とかゲストルームには倉庫みたいにできます。

老後は一階で暮らす平屋のイメージができると思います。

寝室の方のは西側に面してあって8畳のスペースがあります。

こちらの方のクローゼットは専用のクロゼットが一畳と
ファミリークローゼットに連続しています。

このクローゼットは LDK からも使うことができるので
通り抜けが出来て両方から使える便利な間取りになります。

階段の下も収納に使えるので収納量も多く確保されています。
全体の延べ床面積の18%くらいあります。

そしてリビングダイニングキッチンは21畳と広く、
学習コーナーのカウンターが造りつけで作られています。
このスペースがあると小さいうちはお絵かきなスペースとか
あとは子供がいない時は主婦の家事コーナーなったり
夜とかですねお父さんはパソコンを使ったり
勉強する以外のことでもたくさん使い勝手があります。

対面式キッチンでダイニングとリビングを見渡すことができます。
このあのキッチンの配置のいいところは
キッチンからテレビが見れるところです。

南の庭にはリビングとダイニングの方から出ることができて
さらにキッチンの勝手口からも出れます。

デッキのスペースを作って外に物干しのスペースとか
あとは縁側のように使うスペースなど庭に面して風景も作ることができます。

キッチンの奥の方には洗面と浴室があって
洗面の南側に物干しランドリーのスペースがあります。

ファミリークローゼットクローゼットが近いので
すぐ着替えとかも取りに行けるところが良いところです。

洗面のところにも収納スペースがあるので
タオルとかをしまっておくことができます。

トイレは帰ってきてすぐ使うというのと寝室からすぐ使いたい
というのがあるのでこの中間の位置にしてあります。

独立階段で2階に上がっていくと洋室が2部屋あり、
バルコニはー階で物干しができるのでなくしてあります。

そして洋室6畳は両方ともですねウォークインクロゼットになっています。

こちらのプランは39坪4LDKになっていて
2階の部屋もしっかり6畳あり収納力も充実しています。

2階専用のトイレもあるので使い勝手も良くなっています。

今回はファミリークローゼットのある間取りで
寝室からリビングに通り抜けられるというのが特徴でした。

土間収納も玄関から廊下に通り抜けられるということ
あとは洗面の南側にランドリースペースが付いていて
そこからデッキに出て物干しができるプランでした。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 快適間取り,間取り シュミレーション,間取り 4LDK,間取り図 | Tags: , , , , , , , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ