セカンドリビングと中庭のある家の間取り図

今回のプランは43坪4LDKのセカンドリビングのある間取りになります。
また中庭のある個性的な間取りになります。

玄関の方は東玄関になっていて道路の方向としては東道路の想定になっています。
南道路とかですね北道路の方でも使用することができます。

玄関ホールを入っていくと土間収納が2.5畳あります。
玄関ホールには下足箱と土間収納があるので収納量の多い間取りになっています。

玄関を入ってすぐのところに洗面室そしてトイレがあります。

洗面の方は1.2メートルの広い洗面台が置けますので広く、
開放的で使いやすい間取りになっています。

トイレの方も洗面台がすぐそばにあることで
トイレを使った後にすぐ手を洗うことができます。
家に帰ってきてすぐ玄関から入ってトイレに行くということができます。

リビングダイニングキッチンは19畳のスペースになっていて
デッキの方にリビングの方から出る事が出来ます。

デッキ庭にはテーブルが置けることと部屋に光を入れたりとか
インテリアを広く見せたりする効果を狙っていくことができます。

ダイニングとリビングは別のエリアになっていて
キッチンからダイニングとリビングの方を見渡すことができます。

ダイニングとリビングは別のエリアになっていますが
一体化してつながっているので部屋としては広く見せることができています。

キッチンの方は対面式キッチンでダイニングの方にも配膳しやすくて
そして背面の収納とパントリー収納があるので収納量が多く
使い勝手の良い間取りになっています。

リビングとダイニングそして和室の方は南の方の庭に出ることができるので
明るく健康的な配置計画になっています。

和室の方は押入れと床の間がついています。
東の方に窓もあるので明るく風通しも良いプランになります。

またリビングの方に引き戸を開放して一体化して行けるので
リビングと繋がりを持って広く感じるということができます。

またリビングからも和室と連絡することで広く感じられる効果があります。
北西の方角に脱衣室と浴室が2畳づつあります。
パントリーの方から通り抜けするようにすることもプランとしてはあると思います。

脱衣室には階段下を利用した収納と専用の壁収納が付いていて
タオルや洗剤や下着などを入れておくことができるので
使い勝手が良く収納量も多い脱衣室になっています。

階段は独立階段なっていて玄関から入ってすぐのところにあります。
リビングからすぐ登れるところに折り返し階段がついています。

折り返して踊り場がある階段ですので安全面でもよく
非常に登りやすい階段になるという形になります。

階段を上ってすぐのところにセカンドリビング7畳ぐらいのスペースがあります。

何も置かなくても何かトレーニングルームにしたり
あるいはゲームコーナーとかビデオ見るスペースとか
いろんな家族の趣味に合わせて使うことができます。

家族で使う二つ目の居場所セカンドリビングという場所で
家族はちょっと距離感を保ちながら暮らしていきます。

セカンドリビングからは各部屋に入ってベッドルームに入っていくことができます。
寝室の方は8畳でウォークインクロゼットが3畳、
各部屋のベッドルーム、子供部屋のベッドルーム6畳にはクロゼットがあります。

洗面台とトイレは2階二もあるので混雑を避けられてストレスを軽減できます。

今回はセカンドリビングのある間取りを紹介していきました。
家族の変動と共に部屋の使い方を変えていきながら使います。

今回の間取りは広いウォークインクローゼットとか共用の物入れとか
パントリー土間収納、階段下を利用したリネン庫など収納量も非常に多くなっています。

だいたいこれで全体の18%くらい使っているという計算になります。

収納が多く使い勝手が良く共用のスペースと
ベッドルームもしっかり取れているプランになりました。

ブログ村に住まいの豆知識ブログが集まる

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 快適間取り,間取り 人気,間取り 中庭 | Tags: , ,

間取り図集の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ