中庭のある家の間取り図

今回は35坪4 LDK の中庭のある間取りになります。

北道路の想定になっていて北側から入っていきます。

中庭の方はら光が入るように中庭が配置されていて、
南の方にも庭があります。

玄関ホールに入っていくと玄関のホールのたたきのところ
奥の方に中庭のスペースがあります。

玄関を入ると中庭側ドーンと見えてくるような形になります。
そしてリビングダイニングキッチンの方に入っていくと
ダイニングとリビングの方から中庭が見えるような形になります。

玄関にはシューズクロークがあって収納量もあります。

リビングの方には和室4.5畳がついていて
引き戸で仕切られていて開放すると一体化するような間取りになっています。

リビング階段で2階へ上がるようになっています。

そしてキッチンの方ですけれどもダイニングの方に配膳しやすいようになっています。
南の庭の方に配線できるような形で外への繋がりも気にしているので、
このような配置になってきています。

洗面の方も南の方の明るいところで何か支度ができるようなイメージにしてあります。
洗面室には干し長い窓、スリットの窓で光が入ってきま。

そしてトイレの方は手洗い付きカウンターで広くなっています。

2階の方に上がっていくとフリースペースがあって、
このフリースペースのホールから寝室そして脱衣、浴室、子供部屋など
各部屋に入っていくような配置になっていきます。

寝室の方は8畳でウォークインクローゼット3畳、
南の方に窓が付いていて明るくなっています。

そして脱衣室とお風呂が2畳、フリースペースの洗面のところも
中庭に面して明るいところで支度ができるような形で
爽やかなところで支度ができるようになっています。

フリースペースはお風呂から上がった後にくつろぐスペースにもなります。

子供部屋の方4.5畳と5畳ほどのスペースがあります。
一つの方は中庭に面していて一つの方は外道路側の方の
明るいところにテラスがあります。

道路側の方からの光を取り込む、そして側面からは小さな風通し窓と
もう一つの部屋は中庭から光を取り込むようになっています。

目隠し壁でプライベートな庭を持つL字型の住宅の間取り図

今回は38坪4LDKでL字型の間取りを紹介していきます。

こちらの間取りはL字型にすることと、目隠し壁をつけることで
囲まれたプライベートな庭を持つことができています。

庭の半分はデッキで庭の半分は土になっていて植樹されています。

敷地の方は西道路になっていて車を1台横に駐車するという形になります。

玄関ポーチの方は北西の方に配置されています。
玄関の方高窓がついていて上から光が降ってくるようになってます。

玄関から引き戸を開けてリビングに入っていくと22畳の LDK があります。

リビングダイニングキッチンの方リビングの方とダイニングの方から
プライベートな庭を見ることができます。

ダイニングの方が大きな窓が付いています。
対面式キッチンになっていてダイニングとリビングを見渡すことができて
キッチンの横にパントリー収納のがあります。

パントリー収納を通り抜けて書斎コーナーの方に出ることができます。

リビングの一角にシースルーの階段があって
リビング階段で2階へ上がるようになっています。

南の方に和室があって和室の方からウッドデッキの庭に出ることができます。
和室は引き戸で開放することができるのでキッチンから見やすい位置にあります。
ですのでこの辺でお子さんを寝かしつけたり、ゲストルームにも使うことができます。

リビングダイニングと和室から囲まれた庭を楽しむことができます。

トイレの方は廊下の方から入っていきます。
洗面と脱衣室、浴室の方が繋がっていて洗面台の方は玄関帰ってきて
すぐ手を洗うことができるような位置にあります。

浴室は1.25坪タイプになります。
階段で2階に上がっていくと、2階の方に寝室8畳、
ウォークインクローゼットが3畳、2階にもトイレがあります。

そして洋室6畳二部屋がついています。
洋室は二つあって振って一つの方はウォークインクローゼットがあります。

寝室の南側に広いバルコニーテラスがあって
上からプライベートな庭を見下ろすことができます。

LDK の方が見えるキッチンの配置になっていて
プライベートな庭に対してリビングから見渡すことができるので
外の気配を感じずに庭を楽しむことができます。

L字型にしたことによって庭をつけることができています。

広いルーフテラスのある住宅の間取り図。主婦の書斎と夫の書斎つき

今回のプランは53坪5LDKの広いルーフテラスのある間取りです。
屋根付きの駐車場のある間取りで上部が広いルーフテラスになります。

敷地の方は南道路になっていて南の方から入ってきます。
建物の中に入り込むように駐車場屋根付きの駐車場があります。

リビングダイニングキッチンを中心に1階の方が主婦室と寝室があります。
玄関の横にシューズクロークがあって書斎の方が独立してあります。

水回りの方は洗面室と脱衣室が分かれていて、浴室は1.25坪タイプ
2.5畳のお風呂があります。

トイレは1.5畳になっていて、洗面室も2畳と広くなっています。
カウンターも広く鏡も大きな洗面台がついています。

洗面室と脱衣室は開かれているので浴室を利用してる時でも
他の人がしn面台を使用することができます 。

LDKの方は22畳と広くなっていて LDK から寝室の方に入っていきます。
キッチンは対面式キッチンで横にパントリー収納が2畳あります。

東には主婦室が7畳の広さであります。
主婦室と寝室両方からウォークインクロゼットを使う形になります。

夫婦の寝室に二人で寝るという形になるのですけれども
独立した書斎、旦那さんの部屋と主婦の部屋を持っているので
それぞれのやりたいことができるというような部屋になります。

リビングダイニングキッチンはリビング階段で2階へ上がるようになっていて
ダイニングのそばに階段が配置されています。

そしてダイニングの上のところが吹き抜けになっていて
上部のフリースペースと繋がっています。

上から光が降ってくるような感じになってくるので、
ダイニングはリビングの南の庭から距離はありますけれども
奥の方に光も降り注いでくる配置になります。

2階の方へ階段を登っていくと吹き抜けがあってフリースペースがあります。
南の方からふんだんに光が入ってきてダイニングに光を落とす配置計画になります。

2階には子供部屋7.5畳と6畳の部屋があって
それぞれにもクローゼットがついています。

2階にトイレと大きな洗面台のスペースがあります。
そしてフリースペースの南には巨大なルーフテラスがあります。
ルーフテラスの所にフリースペースと子供部屋の窓が接してあります。

ども外観の特徴がこのルーフテラスがあることによって
より強調されているデザインになっています。

駐輪場は外から見えないようになっていて書斎とかお風呂が
外から見えにくい位置の高さに窓があります。

リビングリビングとか寝室は大きな窓がつけてあって
各部屋もう大きい窓がついて、セカンドリビングフリースペースのところも
大きな引き違い窓がつけて使いやすいようにしてあります。

このルーフテラスで横に大きい水平の ラインを作って外観を作っています。

一人暮らしの平屋の間取り図、20坪1LDK

今回は20坪の小さな平屋の間取りを紹介します。
一人暮らしを想定した間取りを2パターン紹介してきます。

西玄関の間取りを少し見てみましょう。
こちらは西玄関のプランになります。

西玄関で南の方から入っても北道路の方から入っていい間取りになります。

東西反転してもらえば東道路の間取りにもなります。

西道路もしくは南道路から入って行き西から入っていくと
南側に寝室が配置されています。

北側の方に洗面脱衣室と浴室、トイレの方が配置されています。
リビングダイニングキッチンは16畳で寝室の方にクローゼットが付けられています。

また廊下から納戸を使用することができます。

ダブルベッドは入る部屋ですが一人で暮らすような想定です。

西玄関でもう一プランに見てみましょう。

こちらのプランの方は先ほどのプランと近いのですけれども
一人暮らしを想定してワンルームにでき間取りです。

引き戸を開放するとリビングと一体化して使える
ワンルームかできるような間取りプランになります。

西側にクローゼット配置してね先ほどリビングと寝室の間にあった
クローゼットを西側に移動して寝室がリビングと一体化した間取りになります。

二人で住めるという形にも出来ると思います。
廊下に納戸かついています。

玄関も西にありますけれども東道路でこのプランを使いたい場合は
東西を反転してもらえば使える間取りになります。

北道路であればドアの向きを変えるなどして北道路から西玄関に入ることもできます。

南道路の側面から入ってきて使うで間取りにもなってきます。

今回は西玄関の小さな1LDKの平屋を紹介しました。

家の中にライブラリ、図書館のある間取り図

今回紹介するのは36坪4LDKの家の中にライブラリ、図書館のある間取りになります。

玄関の方は東道路の方から行ってきます。
東道路で南の方に並列で駐車をするようなスペースを取って
東の方に玄関を作ってきます。

玄関ホールに入っていくと土間の方が奥まで続いていて土間収納があります。

また土間収納とは別にシューズボックスがありますので
収納量が豊富な玄関スペースになっています。

リビングダイニングキッチンは L字型に配置されていて
キッチンの部分、ダイニングの部分とリビングの部分が
同じ空間でありながらエリアを分けているというような形になります。

ダイニングの南側にはデッキにはついていて、南の庭に面しており
リビングのところとダイニングの部分から出ることができます。

駐車場と南の庭のところは目隠し壁で囲まれて見えなくしてあります。

そして階段で2階へ上る途中のところにライブラリーがあります。
そしてその横に洗面とトイレが配置されています。

引き戸で仕切るようになっていますので階段のところは
リビング階段のように必ずダイニングとかリビングを通って行くことになります。

空調的には分けられているので2階に暖かい空気が上がっていくということはありません。

2階に上がっていくと南側に寝室8畳、そして洋室6畳があります。
また東道路に面して洋室6畳があります。

2階の方に洗面と浴室が配置されています。
今回のプランのように一階に水回り浴室と洗面の部分を配置しなければ
一階と二階に部屋をボリュームを振り分けることはできます。

寝室の方からすぐお風呂を使えることも、
子供部屋からもすぐベッドルームからすぐお風呂を使ったり
身支度するスペースに行くということもできます。

一階に作らずにユニットバスなどを利用して2階につくるというのも一つの方法です。

外観は白い壁と黒っぽい木で作ってます。
蔵のようなイメージを正面から感じられるように2トーンにしています。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

アーカイブ