学習コーナーのある間取り図。大人数家族で住む5LDKの住宅プラン。

今回のプランは44坪5LDK の学習コーナーのある間取りになります。
敷地の方は北道路になっていて北側に駐車場並列駐車する形になっています。

玄関は北玄関になっていて玄関ホールに入るとシューズクロークが2畳弱あります。
こちらの方で靴を脱ぐことができるので
玄関ホールの方に靴が散乱しないメリットもあります。

リビングダイニングキッチンは南に配置されていて
その一角に学習コーナーカウンターがあります。

こちらは作り付けにしてもいいし家具を購入してもいいと思います。
階段は独立階段で2階に上がるようになっています。

南のLDK の方は対面式キッチンになっていて
ダイニングとリビングの上部の南の方は吹き抜けが取られています。

細長い形で吹き抜けているんですけれども
吹き抜けというのは全面になくても
細くても効果が得られ視界も広がって
光もたくさん入ってくる効果が得られます。

洗面室が1.5畳、洗面台も1.2 M の幅で広くなっています。

トイレも手洗いカウンターと収納があって
タンクレストイレで広く使うことができています。

洗面室と脱衣室は分かれていて脱衣室の方は2畳で収納スペースもあります。
浴室などの水回りもキッチンから近く、
そして2階から降りてきて洗面脱衣の方にも行きやすい計画になります。

また夫婦の寝室は8畳の広さでウォークインクローゼットが3畳あります。
和室の方は6畳で床の間と押入れがついています。

こちらの方は玄関ホールがあとそれから学習コーナーの脇から入ることができます。
学習コーナーがあるので和室の引き戸はリビングに開放するところまで
広くはありませんけれども、和室をリビングに開放して繋げることもできます。

2階の方には階段を上ってすぐのところに少し広がったホールがあります。
洗面とトイレと納戸のスペースがあって西側に7.5畳の洋室、
東側の方には6畳の洋室が二室あります。

そして部屋を通らずに南のルーフテラスの方に出て行くことができます。

こちらの方は物干しに利用しても良いですし
広さがあるのでテーブルをおいて利用するのにも良いと思います。
その一部がリビングダイニングキッチンの上部になっていて
2階の方には3部屋あるので子供が多く6人ぐらいの家族でも
十分住めるかなといったところです。

広い中庭のあるおしゃれな住宅の間取り図

今回のプランは42坪4LDK の中庭のある間取りになります。
敷地の方は北道路になっていて北側に駐車場を並列で駐車し
北玄関から入っていくという間取りになります。

北玄関から入っていくと中庭の方が見えるようになっています。
中庭の方は広いスペースになっていて10畳の広さになります。

画面上ではタイルになってるんですけれども
こちらは土でも庭にしてもウッドデッキでも良いと思います。

設定としてはタイルで敷いてあるようなスペースになっていて
鉢植えとかですね何か自分の好きなオブジェなどを飾っていく
というようなスペースになります。

玄関ホールを入ると明るいスペースが広がっています。

玄関ホールには土間収納が2畳そしてシューズボックス
普段使い用の下足箱の方もあります。

リビングダイニングキッチンの方に入って行くと
20畳のスペースがあってキッチンは対面式の方からと
ダイニングの方から中庭が見える間取りになっています。

リビングの方は南側に庭があって庭の方に出れる形になります。
LDK の方はキッチンからダイニングからも
中庭が見えるという形になっています。

キッチンは背面の収納とそしてパントリー収納が2畳あります。
先ほどの玄関の土間収納入ってパントリーを経由して
キッチンに行くことができます。

例えば玄関の方にダンボールで品物が通信販売とかから届いた場合
一度土間やパントリーに置いてキッチンから取りに行く
ということが可能になってきます。

洗面脱衣室の方は洗面と脱衣して別れていて
途中にクローゼット収納があります。

トイレの方が広く手洗いカウンター収納がある広い間取りになっています。
こうしたちょっとでも広いトイレにしておくことで
長年使う時に広くしておくだけで
使い心地の良い間取りにできるようになります。

洗面バスの方は中庭の方に窓が付いていて
こちらの方は庭を見ながら明るいスペースで支度ができるようになります。

寝室の方はリビングから出入りできるような場所にあります。
中庭と南の庭に面して窓があります。

クローゼット収納ウォークインクローゼットが4畳あって
広いスペースになっています。
階段で2階に上がっていくと2階の方に
納戸スペース3畳と洗面室とトイレがあります。

また洋室が3部屋あります。
子供3人とかあるいは書斎にするとかゲストルームにするなど
ベッドルームを有効に使っていくことができます。

広いバルコニーがあって中庭の方に光を落とすということをしています。
2階の方から見下ろせるバルコニーがありますので
こちらのにテーブルを置くことも可能なぐらいの広さになります。

26坪3LDKの廊下のない平屋の間取り図

今回のプランは26坪3LDKの西玄関の間取りになります。
間口が広い敷地で42坪の西道路の敷地になります。

玄関は西玄関になっています。
玄関ホールは3畳ほどの広さでシューズボックスがあります。

玄関ホール入って行くとリビングダイニングキッチンが16畳のスペースがあります。
リビング収納が随所にあって部屋を片付けられるようになります。

東側の方に寝室六畳があってウォークインクローゼット3畳があります。
または南の方に和室がありキッチンから行きやすいようなプランになります。

和室をリビングの前に持ってくるとリビングの前のところに
光が取りに取れにく区くなってしまうので
もうちょっとリビングに接したとこに配置したいところですが
キッチンに近い所に配置しています。

和室の押入れは納戸収納で広い3畳になっています。
こちらの部屋の方はこちらの洋室と入れ替えてもいいと思います。

キッチンのところからダイニングを経由して洗面室が2畳あり、
そして脱衣室が2畳あります。

脱衣室の方にも物入れがあって収納量も多いので使いやすい脱衣室になっています。

洗面室と脱衣室が別になっているのでバスルームを使用している時でも
洗面台を他の人が使うことができてストレスレスになります。

トイレを使った後にすぐ手洗いを使うことができるので使いやすく、
水回りもまとまりがあって便利なプランになっています。

廊下も少なくできており、玄関ホールしか廊下がありませんので
有効に面積を使っている間取りになります。

3LDKで家族で住むことができる26坪の間取りになっているので、
コンパクトながら夫婦二人とか3人ぐらいの人数で住むことができます。

収納量はもうちょっと取りたいというところです。

駐車場は南側に1台確保されています。

中庭のある間取り図。パントリーと家事室。

今回のプランは41坪4LDKの中庭のある間取りになります。
道路の方向は南道路になっていて南側に駐車場をとる形になってきます。

南玄関から建物の中に入っていくと玄関ホールが3畳ほどの広さになっています。
3畳ほどの広さの玄関ホールの横にシューズクロークが4畳あります。
納戸のような使い方をするシューズクロークになります。

中で靴を脱ぐことができるので玄関のホールに良い靴が散乱しない
といったような効果を狙うことができます。

また玄関ホールの方には物入れがあるのでさらに片付けがすることができます。

リビングダイニングキッチンの方に入っていくと
ダイニングとリビングのスペースが緩やかに別れて
そして一体化してるような雰囲気になっていきます。

ダイニングのスペースからリビングのスペースから
そして玄関から中庭を囲んで見るということができます。

リビングとダイニングの方から中庭のデッキの方に出ることができます。
掃き出し窓がついていて広い大きな窓がリビングダイニングから隣接しているので
中庭のデッキとフローリングとが一体感があって広く見える効果を狙います。

キッチンは対面式キッチンでリビングとダイニングの方を見渡すことができます。
キッチンの横には家事家事室とさらに奥にパントリー収納があります。

キッチンの背面の収納も広くデザイン性が良い造作した家具になって
カウンターが長く続いているというような形になります。

見た目に迫力があることと収納力があるので
実用性と見た目を兼ね備えたデザインになっています。

リビングの横に洗面脱衣室の方があります。
洗面室と脱衣室は分かれていてトイレは洗面室のすぐ横にあります。

バスルームと脱衣室を利用している時でも
洗面の方とトイレを使うことができるので
家族の他の人が使ってる時に自分が使えないなどという
ストレスがなく軽減されることができます。

リビング階段で2階へ上がっていくプランになりますが
入り口に引き戸があり冬の間の暖房で暖めた
暖かい空気が2階に上がるというのを避けるようになっています。

2階の方に上がっていくと南の方に6畳の部屋と寝室8畳があります。
子供部屋の想定の部屋は6畳が3部屋で東の窓と南の窓のある明るい部屋になります。
寝室は8畳でウォークインクローゼットが3畳あります。

2階の方にも洗面台とトイレのスペースがあるので
1階のトイレと洗面台が他の人が使っている時でも
2階の方でおトイレと洗面を使って身支度をするということができます。

ベッドルームが4部屋ですので家族も5人家族、6人家族と増えていくことになります。
家族が多いということでトイレや洗面などの支度が
バッティングする時間も多くなってくると思います。

朝とかですね夕方夜などにはそれぞれが支度ができるように
2ヶ所あるという形になります。

寝室の南側には広いバルコニーテラスがあって
布団干しやねそれから洗濯物干すとかいう事もできるようになってきます。

収納のスペースは全体の20%くらいありますので
十分に取れているという形になります。

中庭があのプライベートで外から見えないような形になっているので
南庭に植栽をするとかですね庭を作るとかしながら
プライベートなスペースを確保することができます。

テーブルなどをおいて屋外を楽しむということもできると思います。

36坪4ldkキッチン脇にバックヤード収納のある平屋の間取り図

今回は36坪4LDKの平屋の間取りになります。
間取りの特徴は中心にLDK があって回遊性のあるプランになっています。

アイランドキッチンというわけではないですけれども
横にある収納スペースがバックヤードのように回遊性があるようなになってるので
こちらのキッチンとバックヤードを中心に
グルグルと回ることができる家事動線計画になります。

対面式のキッチンからダイニングとリビングを見渡せるだけでなく
キッチンのからすぐ横の収納スペースを使うことができます。
さらに奥に行くと納戸スペースもあって
収納へ移動するというのが楽な間取りになります。

キッチンからリビング、キッチンからダイニングに行きやすくなっています。

また玄関ホールを入ると土間収納があってそして玄関の方にも
カウンター式の収納に普段使いの靴を置くことができます。

玄関ホール以外に廊下がないのでスペースを有効に活用して
無駄なスペースがない間取りになっています。

リビングダイニングキッチンを中心に各部屋に入っていくというような
配置計画になってますのでリビングダイニングを中心に
家族と必ず顔を合わせて各部屋に入るというような形になります。

想定の人数は4人ぐらいを想定していますが
和室を個室に使っていけば5人ぐらいの家族です。

東の方には6畳の洋室が二部屋あります。
そのうちの一部屋はウォークインクローゼット2畳があって
収納量も多めになっています。

もう一つは洋室6畳にクローゼットが一畳がついています。
そして寝室の方は8畳のスペースにウォークインクローゼットが3畳あります。

和室の方は押入れと床の間があります。
和室はリビングダイニングキッチンに対して引き戸で開放できるので
リビングをより広く見せることと一体化したプランになっていきます。

和室とダイニングリビングそれぞれ南側にの庭に出られるような
掃き出し窓が付いているので明るく、そして健康的なプランになります。

キッチンの横、寝室の横の所に洗面室があります。
その奥にトイレがあります。

幅が広い洗面台になっていて鏡の方も広く開放的になっています。
まるでホテルのような広さの洗面台があります。

奥の方に脱衣室と浴室があり、浴室と脱衣室を使ってる時でも
洗面台は別になってるので他の人が使うことができます。

また脱衣室の方にも収納があって使いやすいプランになっています。

平屋の間取り36坪4 LDKで2階に部屋がないので
リビングの上とかダイニングの上とか
寝室ベッドルームの井を高くして行くこともできます。

間取りはキッチン脇にパントリーのような収納を作りながら
バックヤードを通り抜けられるというところが特徴になっています。

キッチンをアイランドのようにぐるぐると回る動線計画ができています。
リビングを中心に各部屋に入れるというところがいいところになります。

弱点としてはトイレが一つしかないので家族四人とかですね
多い人数で住んだ時に少しトイレが足りないかなといったところです。

足りない場合が少し玄関の所に収納ではなくてトイレをもう一つ増やします。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ