27坪2LDK老後夫婦で住む平屋の間取り図

今回のプランは27坪2LDK の平屋の間取りになります。

南道路の想定で南玄関になっています。
玄関には3帖の広いシューズクロークがあります。
玄関土間の方からとホールの方からと入口が2箇所あります。

リビングダイニングキッチンは間取りの中央にあり18畳の広さになっています。

キッチンは対面式でダイニングとリビングを眺められるように配置されています。

リビングの南側には掃き出し窓があり南の庭に出れるようになっています。

リビングに接して8畳の広い和室があり引き戸を開放すると
リビングと一体化して大きなスペースになることができます。

和室には押入れ1畳と床の間1畳があり床の間は1畳と広いので
いろんなものが語りつけられるようになっています。

寝室は東側の方にあり大きなクローゼットが4畳あります。
寝室の広さは8畳で広くベッドが二つ置けるゆったりとした大きさになっています。

ダイニングキッチンの近くに洗面室があり1.2 M の幅広い洗面台があります。
脱衣室は洗面室と分かれており2畳の広さで
収納スペースもあり使い勝手の良い部屋になっています。

浴室は2畳でひと坪タイプのユニットバスになっています。

トイレは1.5畳で広いスペースになっており、
手洗いカウンター収納がありタンクレストイレでより広く快適なスペースになっています。

建物の形状は正方形に近い長方形で屋根形状もシンプルになるため
雨漏りなどのリスクの少ないシンプルな屋根形状にすることが可能になっています。

平屋は2回に重量が乗らないため構造的にも安定した建物になるため
地震や台風などの災害にも強い建物にすることができます。

寝室や和室のベッドルームには窓が2箇所付いており風 良い部屋にすることができます。

40坪4LDK全室南向きのデッキテラスのある家の間取り図

今回紹介するのは40坪4LDK のリビング収納のある間取りになります。

敷地は南道路の想定で南の方に駐車場があり、
玄関は横から西の方から入っていくような形になってきます。

玄関ホールに入っていくとシューズボックスがあり
帰ってきてすぐトイレに行き、手が洗えるように洗面とトイレのスペースがあります。

LDK が20畳で広いスペースになっています。

LDKの南側にはデッキの庭があり、掃き出し窓があり明るくなっています。

リビングもダイニングも広く、対面式キッチンからダイニングと
リビングそして庭が見渡せるような形になっています。

リビングの方から和室8畳に入っていけるようになっており、
和室の方からも庭に面して明るく開放的になっています。

L字型のプランになっているので和室とリビングの両方から
庭を見ることができるプランになります。

和室の方には押入れがついており、ゲストルームとか茶の間とか
普段使いの部屋としても使うことができます。

キッチンは対面式キッチンになっていて背面収納の広くなってます。
横には2畳のパントリー収納があるので収納量も非常に豊富なプランです。

リビング収納が2畳あって階段下も入れていくと3畳以上の広いスペースになります。

こちらの方は家に帰ってきて、鞄とかコートなどを入れる部屋にしてもいいし
新聞とか雑誌とか散らかってしまうものを収納できます。

リビングに首脳があることで LDK がいつもきれいに保たれるようにすることができます。

このリビング収納がないとどこかに収納家具が置かれてしまい
思ったようなインテリアにならない場合もあります。

インテリアが雑然としてしまうことが起きかねないので
リビング収納があるだけでいつも片付いたインテリアを維持できます。

リビング階段から2階に登って行くと寝室8畳ウォークインクローゼットが4畳あります。

また寝室8畳の方にはバルコニー8畳がありこちらの方に物干ししたり
テーブルを置いてくつろぐこともできます。

子供部屋の想定の洋室は6帖の部屋が2部屋で、
そのうちの一つはウォークインクローゼットになっています。
もう一つの部屋は1畳のクローゼットルームになります。

洗面とトイレは1階にありましたけども2階の方にも洗面台とトイレがあり
トイレの混雑も洗面の混雑も避けられます。

教養の納戸が2畳あり各部屋に収納があり、廊下に収納を増やして
ものがですね散らからない収納量が充実した建物なってます。

リビング収納もありパントリー収納もあって2階にも納戸かあります。

建物は L型になっていて全室南から光を入れることはできます。
基本的に日光を浴びることで精神状態を良く保つというところを狙って
セロトニンが分泌され精神的な安定するという効果も狙います。

27坪1LDK一人暮らしの戸建て住宅の間取り図

今回紹介するのは27坪1 LDK の一人暮らしのための住宅になります。

玄関ホールを入っていくとシューズクロークがあって
そしてリビングダイニングキッチンの中に入ってきます。

1 LDK という想定ですのでそんなに大きくはない住宅になります。

2階の方はロフトのような形になります。

収納の部分が7畳とロフト5畳があります。
屋根裏部屋が6畳ぐらいの広さになります。

このロフトと屋根裏部屋は吹き抜けで下のリビングダイニングキッチンと
つながっていくという形になります。

ですのでリビングダイニングキッチンから見上げると
ロフトが少し見えるような形になります。

連続しているので空調的には一緒という部屋の作りになってきます。

1階のリビングダイニングの方は20畳で広いスペースになります。

また南の方にデッキ庭があるのでそこに対してリビングから掃き出し窓で出入りする
光を入れるダイニングから掃き出し窓でデッキにつながるということで
床も連続して見えるので大きく見えるという形になります。

リビングダイニング部分だけ吹き抜けていますので天井も高く
開放的なスペースになります。

キッチンは対面式のキッチンで背面の収納も広くパントリー収納も1.5帖あるので
非常に使い勝手も良く収納量の充実した間取りになります。

そして北側の方に水回りを配置してあります。

洗面のスペースとトイレそして脱衣室と浴室になります。

脱衣室の方には収納スペースもあるので、
この辺に少しタオルとかですね洗剤などを収納してことになります。

リビングのところにもちょっと収納があります。
コートかけにしてもいいし、リビング収納にして
新聞とか雑誌や掃除機などの家電を入れることもできます。

シューズクロークの方は納戸に使うことができるので
スポーツ用品とか外で使ったものを入れておくというスペースにも適しています。

階段はリビング階段でオープンになっており
階段の5段ぐらいまではシースルーでアイアン手するや
木製の手摺でロッジ風に内装を作るデザインでもいいと思います。

2階の方に上がっていくとロフトスペースが屋根裏部屋の方から
リビングダイニングを見下ろす形で配置されています。

こちらの方は自分のベッドとあとは書斎の机を配置します。

このロフトのスペースは趣味の部屋ですね。

釣りをするとかだったら釣り竿をおけるぐらいの長さがあります。

ただ奥行きが広くないのであんまりいろんなものを広げる事は出来ません。
こもりたい場所になるのでこの閉鎖感が適しているという形になります。

一人暮らしでも物が多いので収納の方はなんでも入れられる納戸があります。

天井の高さは別にロフトの高さではなく、普通の天井の高さにしても大丈夫です。

2階建てで27坪ぐらい、1階は18坪ぐらいの小さいものになってきます。

これでこれだけど寝室がないので2階建てにしてあります。

今回は一人暮らしのための二階建ての間取りシュミレーションでした。

25坪3LDK一人暮らしの平屋の間取り図

今回の間取りは25坪3LDKの西玄関の平屋の間取りになります。

規模としては25坪ですのでそんなに大きくはない小さめの間取りになります。

施工の面積が大きくないということはコストが高くならないイメージで
形は長方形でシンプルな形になっています。

シンプルにすることで屋根形状がシンプルになっていくので
美しい外観が得られてさらに合理的に建物を建てることができます。

玄関ホールの方ですが3畳のスペースになっていて
奥の方に行くと廊下にコートをかけるようなクロゼットがついています。

玄関からすぐの所に洋室6帖があってこちらはゲストルームや
あとは家族の人数によってはベッドルームなどに使っていきます。

洗面脱衣室と浴室は2畳のスペースになって横にはトイレがあります。
リビングダイニングとは別なスペースになっているのは音の問題のためです。

リビングダイニングキッチンは南の方あり18畳のスペースになっています。

こちらの方はリビングに対して寝室が開放できるようなつながりを持っています。
ワンルームのように使うこともできるので一人暮らしの平屋の住宅にもなります。

和室の方も引き戸で開放してLDK と一体化することができます。

6畳の寝室と4.5畳の和室の方はウォークインクローゼットを
両方から使うという形になりますので収納は一箇所にまとめられています。

キッチンが対面式でダイニングとリビングを見渡すことができ
キッチンからテレビの方が見えるようになります。

リビングとダイニングの南側にはデッキ庭があって
テーブルが置けるようなちょっとしたスペースがあります。

こちらのデッキがあることでフローリングと連続したイメージで
家のインテリアを少し広く見える効果を狙っています。

キッチンは勝手口から南の庭に出ることができます。

収納の方は共用の物入れが廊下の方に付いています。

少し収納が物足りないなという場合は屋根は高いところ利用して
小屋裏収納を増やしていくということでも良いかなといったところです。

例えば和室小上がりにして畳の下に収納を設けていくといった方法もあります。

小屋裏の収納は天井のハッチを開けると階段が出てくるはしごタイプがあります。
クローゼットの中に階段をつけて中からロフトに上がるという使い方もできます。

今回は西玄関平屋の間取りで25畳とあまり大きくない3LDKの間取りで
そんなに大きくないということで二人暮らしもしくは一人暮らしを想定しています。

コスト負担になるような余分なものを増やして行きたくないというのもあるので
ふんだんに予算をかけていくっていうイメージではない平屋になってきます。

(25坪3ldk平屋間取りシュミレーション)

ルーフテラスのある家の間取り図

ルーフテラスのある家の間取り図

道路から見えにくい広いルーフテラスです

2階リビングの間取りになります。

収納量もあるプランになります。

廊下の突き当りにも窓があり明るい間取りです

トイレも手洗いカウンター付きで広いです


35坪3LDK間取り

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。間取りデータバンクの住宅設計を担当、無料の間取り作成サービスにて住宅の間取り作成を行う。

間取り図集はこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

アーカイブ